日本サプリメント評議会 トップ » 評価製品一覧 » テアニン サプリメント » テアニンタブレット

このページ内の見出し
総合評価 ¦ 評価マーク詳細 ¦ 製品詳細データ

テアニン部門
テアニンタブレット

癒す緑茶の力

テアニンタブレット

最終製品/企業評価
ダブルブラインド試験 オープントライアル試験 - - 学会発表 製造品質評価 - -
企業
-
主・副原料
ダブルブラインド試験 オープントライアル試験 科学的評価(安全試験) 論文報告 学会発表 製造品質評価 - 食歴
その他
- - -

テアニンタブレット 総合評価

現代社会の救世主!

親会社である太陽化学はテアニンを発酵法により開発し、安全性をはじめ製造・品質管理の全てのデータが揃っておりました。安全性に関しては確認がされた商品だと思います。価格に関しても、納得のいく価格ではないでしょうか。

今後は第三者によるデータの収集を期待したいですね。これらの結果によっては医療分野での試みる価値が出てくると思われます。

テアニンタブレット 評価マーク詳細

最終製品におけるデータ

ダブルブラインド試験 [最終製品]ダブルブラインド試験発表場所:日本農芸化学会
発表場所:日本生理人類学会
オープントライアル試験 [最終製品]オープントライアル試験第55回 日本栄養・食糧学会
学会発表 [最終製品]学会発表発表場所:日本農芸化学会
発表場所:日本生理人類学会
発表場所:第55回 日本栄養・食糧学会
製造品質評価 [最終製品]製造品質評価衛生試験(重金属類・微生物)、製造工程図、栄養成分分析試験(基礎成分・ビタミン類・)、品質規格書

主原料・副原料におけるデータ

主原料におけるデータ【テアニン】
ダブルブラインド試験 [主・副原料]ダブルブラインド試験発表場所:日本女性心身医学会
オープントライアル試験 [主・副原料]オープントライアル試験発表場所:日本健康支援学会
発表場所:日本農芸化学会
動物試験 [主・副原料]動物試験単回投与毒性試験、反復投与毒性試験、復帰突然変異試験
論文報告 [主・副原料]論文報告掲載雑誌名:FDDD Style21
掲載雑誌名:FRAGRANCE JOURNAL
学会発表 [主・副原料]学会発表発表場所:日本女性心身医学会
発表場所:日本健康支援学会
発表場所:茶学術研究会
発表場所:茶学術研究会
発表場所:日本農芸化学会
製造品質評価 [主・副原料]製造品質評価衛生試験(重金属、微生物)、栄養成分分析試験(基礎成分、アミノ酸類、βグルカン)、製造工程図
食歴 [主・副原料]食歴長年の食経験あり
その他 [主・副原料]その他1998年 FIE'98 研究開発部門グランプリ受賞
2000年 Nutracon2000(健康食品素材展)ベスト・ニュー・プロダクト受賞

※ユーザーの判断を混乱させるため製品の点数評価等行っておりません。

※「薬事法」の規定により、試験・論文・学会の具体的な内容は効果・効能を標榜することになるため表記しておりません。

テアニンタブレット 製品詳細データ

販売元 太陽化学株式会社
所在地 〒105-0013 東京都港区浜松町1丁目6-3
お問い合わせ先 0120 - 988 - 337
名称 テアニン含有食品
内容量 75g(1粒250mg×300粒)
販売価格 5,250円(税込)
お召し上がり方 本品は食品ですので定められた用量はありませんが、1回4~6粒1日10粒を目安に水またはぬるま湯とともにお召し上がり下さい。 体質に合わない時は、ご使用を中止して下さい。
保存方法 直射日光、高温多湿を避け、冷暗所にて保存して下さい。
ご使用上の注意 薬を服用あるいは通院中の方、妊娠及び授乳中の方は医師にご相談の上、お召し上がり下さい。 アレルギー体質の方は、原材料をご確認いただき、お召し上がり下さい。 商品により多少の色の変化がありますが、品質に問題はございません。 開封後は湿らないようにフタをしっかり締めて、お早目にお召し上がり下さい。 保存中に変色することがありますが、品質に問題はございません。
原料名 乳糖、還元麦芽糖、ガラクトマンナン、テアニン、セルロース、ショ糖脂肪酸エステル、微粒二酸化ケイ素
栄養成分表示 5粒(1.25g)あたり
  • エネルギー:5.03kcal
  • たんぱく質:0.25g
  • 脂質:0.03g
  • 炭水化物:0.94g
  • ナトリウム:0.20mg
  • テアニン:250mg