日本サプリメント評議会 トップ » 評価製品一覧 » カイアポイモ

日本サプリメント評議会の評価基準をクリアした、カイアポイモのサプリメント

カイアポイモ

評価基準をクリアした カイアポイモ サプリメントは 1 件 です
データサプリメント[ 1件 ]
セレクトサプリメント[ 0件 ]

カイアポイモのデータサプリメント

データサプリメントとは、日本サプリメント評議会に提出いただいた原料から製品になるまで(原料→製造→製品)のすべてのデータが適正かどうかを専門家が確認・審査し、一定の基準をクリアした製品のこと。

カイアポイモ部門

  • 【製品名】 カイアポAF
  • 【メーカー名】 富士産業株式会社
  • 【総合評価】 カイアポイモは連作ができず、収穫後は少なくとも5年間は畑を休ませなければなりません。つまり、カイアポイモには5年分の栄養を蓄えて育つことになります。連作ができない状況下で、契約農家において無農薬で安定した原料の確保に努...続きはこちら

カイアポAF 製品の詳細はこちら

最終製品/企業評価
ダブルブラインド試験 -- 動物試験 -- -- 製造品質評価 -- 食歴
主・副原料
ダブルブラインド試験 -- 動物試験 論文報告 学会発表 製造品質評価 -- --
その他
JHFA -- --

カイアポイモ[かいあぽいも]とは

【英 名】:batata、sweet potato
【学 名】:Ipomoea batatas Lam.
カイアポイモは南米ブラジル原産の白甘藷(しろかんしょ)の一種で、「南米の白イモ」と称されています。インディオの間では健康維持のため好んで食されてきました。カイアポイモは地中の栄養素を大量に吸収するため、朝鮮人参などと同じように、一度栽培した土地でその後8年間は栽培することができないともいわれています。ビタミンやミネラル、食物繊維をバランスよく含み、中でもカリウムを多く含みます。また、CAFと呼ばれる酸可用性糖たんぱくを含んでいるもの特徴のひとつです。