日本サプリメント評議会 トップ » 評価製品一覧 » ペプチド

日本サプリメント評議会の評価基準をクリアした、ペプチドのサプリメント

ペプチド

評価基準をクリアした ペプチド サプリメントは 1 件 です
データサプリメント[ 1件 ]
セレクトサプリメント[ 0件 ]

ペプチドのデータサプリメント

データサプリメントとは、日本サプリメント評議会に提出いただいた原料から製品になるまで(原料→製造→製品)のすべてのデータが適正かどうかを専門家が確認・審査し、一定の基準をクリアした製品のこと。

ペプチド部門

  • 【製品名】 マリンペプチド
  • 【メーカー名】 日清オイリオグループ株式会社
  • 【総合評価】 特定保健用食品は医薬品との混同を避けるために、これまで明らかな食品の形態でなければいけませんでした。したがって、錠剤やカプセル剤の形態のものは、当初、許可されていなかったのですが平成15年の新しい制度で、形態に関する規...続きはこちら

マリンペプチド 製品の詳細はこちら

最終製品/企業評価
ダブルブラインド試験 -- -- 論文報告 学会発表 製造品質評価 -- --
主・副原料
-- -- 動物試験 論文報告 -- -- -- 食歴
その他
-- 特定保健食品 --

ペプチド[ぺぷちど]とは

【英 名】:peptide
【学 名】:-
タンパク質が体内で消化・吸収される際に、タンパク質がアミノ酸に分解される過程でできるアミノ酸の結合体をペプチドといいます。 ペプチドは消化吸収が速く、病中、病後など体力が低下しているときでも栄養素がスムーズに体内に吸収されるという特徴があります。 大豆、イワシ、カツオ、牛乳などに由来するタンパク質の種類によってできるペプチドの種類も異なり、体内での作用もそれぞれ違います。 ラクトトリペプチドは乳タンパク質の主成分であるカゼインから乳酸菌の働きで分解されてできます。魚由来のかつお節オリゴペプチドやいわしから生成されるサーデンペプチド、大豆由来の大豆ペプチドなどがあります。現在、特定保健用食品として認可されている製品もあります。